通訳を本格的に学びたい社会人・学生の方、更なるスキルアップを図りたい方におすすめ!東京都内にある評判の高い通訳養成学校をご紹介します!

【通学vs通信(オンライン)講座】選ぶならどちらのコース?

公開日:2019/12/05  最終更新日:2019/12/09

2つの選択肢を表現した画像
多くの通訳養成学校では、通学制のコースと通信講座(オンライン)が用意されています。同じように学ぶならどちらを選択しても良いのかな?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、それぞれメリット・デメリットがあるため、よく考えてから決定した方が良いでしょう。

通学のメリット・デメリット

通学のメリットはやはり、講師から直接指導が受けられることでしょう。発表の機会も用意されているため、より実践的で卒業後も役立つ技術が身につけられます

また通訳力・英語力を早く向上させたい!という方に通学制は特に有効です。講師からのフィードバックを基に繰り返し改善していけるため非常に効率が良いのです。

他の生徒や講師が居る空間で学習することで集中できるという利点もあります。同じ道を目指している仲間と切磋琢磨しながら学習できるのも嬉しいところですね。

デメリットは時間と場所が決まっていることや費用がかかることでしょうか。しかしながら人は何か決められているものが無いと何かと怠けてしまうものです。まずは意識の高い仲間と一緒に勉強を始めてみてはいかがですか。

通信(オンライン)講座のメリット・デメリット

通信(オンライン)で学習するメリットは、何と言っても「いつでも学習できること」です。通訳者を目指している方の中には、別の仕事をしながら勉強しているという方も多いかと思います。決められた時間に通学することが難しい人とっては、自分の都合に合わせて受講できる通信講座はメリットが大きいです。

また家庭の事情などで学校に通学できなくなった際に、技術や勉強ペースを保つのに利用している方もいらっしゃるそうです。

それから遠方にお住まいの方でも、実績のある講師から気軽に学べる点も嬉しいですね。通学コースと比較して学費もひかえめなので、この道に本気で進むかどうか迷っている方でも取り組みやすいと思います。

デメリットは、他の生徒と交流しながら学習できないためモチベーションを保ちにくい点や、通学コースよりは授業の質が劣る点でしょう。

本気で学びたいなら通学するのがおすすめ!

結局のところ、やはり本気で学びたいなら通学するのがおすすめです!通学制で他の生徒と関わり、自分の実力を把握しながら学べる環境は貴重だと思います。

各通訳養成学校の口コミを読んでいても、他の生徒の訳文から学べることが多いといった声は多く聞かれます。教材だけでなく周りの環境全て利用して実力アップしていきましょう!

そして時には仲間の存在が心の支えになることもあると思います。通訳者になるのは簡単なことではありませんが、一人ではないと思えれば心強いでしょう。業界の人脈が広がることも期待できますから、将来的な仕事につなげるきっかけを得られると思います。

まずは気になる通学制の通訳養成学校にお問い合わせをしてみましょう!

おすすめ関連記事




サイト内検索
記事一覧
おすすめ通訳養成所紹介