通訳を本格的に学びたい社会人・学生の方、更なるスキルアップを図りたい方におすすめ!東京都内にある評判の高い通訳養成学校をご紹介します!

通訳養成学校の説明会で確認しておきたいポイントとは?

公開日:2020/04/15  最終更新日:2020/05/19

通訳者になるには養成スクールを受講するのがもっともおすすめとされていますが、スクール自体、結構な数があり、その中から自分が受講するスクールを選ぶのは大変なことです。

もっとも大きな決め手となるのが「スクール説明会」です。本コラムでは「通訳者養成スクールの説明会で確認しておきたいポイント」についてご紹介しましょう。

通訳者養成スクールで確認すべきポイント

まず、通訳者養成スクールで確認すべきポイントをいくつか紹介していきます。

■修了生の進路実績

数人の声だけの掲載がありますが、具体的にどのくらいの修了性・在校生が活躍しているか。

■講師陣の経歴・レベル

講師が現役で活躍しておられるかどうか。過去に活躍されておられて、現在は教える側に回っているという方なら、教育実績・経歴。また、そこで良いと思った講師の方々が、実際にはどのくらい授業を担当されているか。

■キャリアサポートの有無・内容

・運営している通訳者派遣会社・エージェントがある場合は推薦枠について。

・OJTはどんな企業のどんなレベルの仕事を経験できるのか。

・キャリアカウンセリングの有無・内容。

■体験レッスンや授業見学の有無・内容

実際にレッスンを受ける、授業を見るなどが可能か。

■スクールの歴史、規模、できれば経営状態など

倒産する心配がないか。

■スクールで過去に起きた事件や事故の有無

起こっていた場合、どのように対策したか。

パンフレットやホームページを読み込もう

まずは「通訳者養成スクールでチェックすべきポイント」が取り寄せたパンフレットやホームページでわかるかを確認してください。

そのためにホームページを検索して、お気に入り登録しておき、パンフレットや資料を取り寄せておくのを忘れずにしましょう。とにかく隅から隅までパンフレットやホームページを読み込み、確認しましょう。

「倒産する心配がないか」「スクールで過去に起きた事件や事故の有無・対策」については検索の上、口コミなどは参考程度にします。誰でも書ける掲示板の内容などは丸呑みにすることなく、ニュースなどの検索や信用調査会社のサイトを確認・信頼すべきでしょう。

わからなかったところ、不明瞭なところは「スクール説明会」で質問して確認します。めんどうに感じると思いますが、大切な準備です。

そして通訳者養成スクール選び専用ノートを用意しておきます。そこに説明会で確認したい質問事項をまとめておいてください。筆記用具やパンフレット・資料と共に説明会の会場に持ち込みましょう。

当日はスクールの立地や設備などをチェックしよう

通訳者養成スクールでチェックすべきポイントを押さえ、パンフレットやホームページを読み込みこと、検索することで確認して、わからない点や不明瞭な点をノートに書き込んだら、スクール説明会当日はそれをもとに積極的に、わかるまで質問しましょう。

そして、実際にスクールに行かなければわからないことも当日に確認しましょう。

まず「近隣にあやしい施設はないか」です。風俗店が密集している、暴力団事務所があるなどは危険ですので、周辺を確認します。

次に「買い物や食事の利便性は高いか」です。会社に通いながら夜間に通うパターンも多いので、買い物や食事が近隣でリーズナブルにできるかは重要です。また、文房具などを気軽に買えるコンビニがあるかも確認しましょう。

3つ目は「きちんと通い切れるか」です。会社や自宅から遠くはないが、いざ行ってみたら乗り換えがめんどうなど、実際に行った感じをメモしましょう。

4つ目は「スクールの雰囲気」です。暗い感じだったり、建物がさびれているなどは、勉強する士気に関わります。しっかり見ておきましょう。

5つ目は「街の印象」です。高級過ぎる、あまりにも廃れているなど、極端であれば避けましょう。

最後に「スクールの設備の確認」です。自習室はあるか・資料の貸し出しはしてくれるかなど、ラウンジや学食、売店の有無など「自分がこだわる設備」がある方は確認してください。

まとめ

「通訳者養成スクールの説明会で確認しておきたいポイント」についてご紹介しました。ご存知の方も多いことでしょうが、通訳者養成スクールはすべてのコースを再履修なしには修了できない学校であり、さらに言うと「卒業」の概念すらありません。通訳者としてのスキルをアップさせるため、プロになっても通う受講生も多いのです。

長く通うからこそ、途中で嫌になる要素がないかを説明会でしっかりチェックしてほしいと思います。また、修了者の実績や講師のレベルは絶対ゆずれないポイントですが、スクールの雰囲気も意外にメンタルに影響するので、あまり目をつぶることなくこだわったほうが賢明でしょう。

反対に「自習室、資料室、ラウンジや学食、売店の有無」については、あれば便利ではありますが、外部の施設、図書館や飲食店、コンビニが近隣にあれば代わりになり、なくてもそれほど影響しませんのでこだわり過ぎないことをおすすめします。

おすすめ関連記事




サイト内検索
記事一覧
おすすめ通訳養成所紹介