通訳を本格的に学びたい社会人・学生の方、更なるスキルアップを図りたい方におすすめ!東京都内にある評判の高い通訳養成学校をご紹介します!

インタースクールの画像1

おすすめポイント宿題と少人数制クラスで実力アップできる!

インタースクールは語学の習得に対して厳しい意識を持った東京エリアの学校です。自分を甘やかさない環境で学習したいという方にはぴったりではないでしょうか。

レベル別のコースで、段階的にプロの通訳者に近づいていくことができるでしょう。

さらにカウンセリング制度などのサポートも整っており、成長を見守ってくれているかんじもしますね。厳しい環境に身を置き、とにかく本気で学びたい!という方は是非検討してみてはいかがでしょうか。

本気の人が集まる!クラスの雰囲気

インタースクールの画像2

真の国際人を目指す、本気の人が集まる学校といえば、インタースクールです。

クラスメイトやスタッフは皆、語学習得への厳しい姿勢を持ち真剣にそれぞれの目標に向かって取り組んでいます。

HPの口コミからは「クラスメイトの表現から多くのことが学べる」「励ましあって続けている」「目標となる人が多いので自分に何が足りないのか知ることができた」などの声も聞かれました。

「通訳業界に出ても同じインタースクール出身の人同士で、つながりを広げられる」というような意見もありましたから、本気の人同士協力していく雰囲気もあるようです。

真剣に対峙する関係性

インタースクールの画像3

講師に関しても「先生が素晴らしく、技術面だけでなく人柄も尊敬できる人が多い」「先生から分かりやすいアウトプットだったとほめてもらえたのが、やる気につながった」など良い口コミが多かったです。

インタースクールでは、数名の講師がそれぞれのスタイルで通信訓練をおこなっています。臨機応変な通訳技術を身につけることを大事にし、受講者に沿った指導をしてもらえるようです。

他の口コミからも、真剣な生徒に対して、真剣に向き合って指導してくれる先生の姿が想像できました。本気でやれば、それにきちんと応えてくれる講師たちが揃っているといえるでしょう。

宿題や少人数制クラスで勉強に集中できる環境

インタースクールは「宿題が多い」という噂がちまたには流れているようですが、実際のところどうなのでしょうか。

公式HPによると、週2回のコースで1日に1~2時間程度、週1日のコースで週に2~3時間とのことで、日々忙しく仕事をしている中で通うことを考えると、少し多いかもしれませんね。

しかしインタースクールは実力アップのためには必要と考えているようです。たしかに、その努力が半年後や1年後には成果になってくると思えば今は頑張るべき時なのでしょう。宿題という形で半強制的に勉強するということも良いのかもしれません。

またクラスは1クラス8人~15人くらいの少人数制で、勉強に集中できる環境が整っています。

サポートがしっかりしているから通いやすい!

インタースクールの画像4

ではインタースクールの通いやすいポイントはどこにあるのでしょうか。受講開始からの流れを追いながらご説明します。

コースが始まると、オリエンテーションが実施されスケジュールやお知らせなどを把握することができます。それから、1ヶ月間は講義を受けながらレベルを調整します。事前に体験レッスンを受けていてもやはり変更したいということはありますよね。融通が利く点が嬉しいです!

さらにカウンセリング制度も存在していて、担任講師や事務局スタッフが相談に乗ってくれます。また進級基準はテストやパフォーマンスを基にした担任講師の判定です。

そしてクラスの最終日には、成績表と講師からのアドバイスがもらえるようです。これだけ聞いても、生徒に対するサポートが丁寧であることがお分かり頂けたでしょう。インタースクールの通いやすいポイントは「サポート」です!

インタースクールの画像

インタースクール

宿題と少人数制クラスで実力アップできる!

公式サイトで詳細を見る

授業時間の長さと設備の利用に関して

インタースクールの画像5

コース内容と授業時間

それではインタースクールで用意されているコースをご紹介します。また英語以外にも中国語や韓国語、フランス語などもありますが、ここではひとまず英語を中心にご説明しますね。

東京校の英語コース

・通訳基礎コース
・会議通訳者コース
・医療通訳コース

他にもさまざまなコースがあるのですが、特徴的なものをピックアップしてみました。特に医療通訳コースは他の学校ではあまり見かけないかと思います。その名の通り医療現場で求められるコミュニケーションに特化していますから、将来の方向性が医療関係と決まっている方には最適です。

また授業時間は基本的には2時間に設定されているものが多いようです。

設備

コースやレベルによって違いはありますが、LL教室を使用した講義はおこなわれているようです。ただし自分の訓練の様子を録音するためにUSBメモリを用意しなくてはいけないことには注意してくださいね。

インターグループ連携で仕事を紹介してもらえる

インタースクールの画像6

運営母体であるインターグループとの連携で、在学中からOJTの場を設けてもらえるようです。対応している職種は、社内通訳者、翻訳者、バイリンガル・セクレタリー、英文クラークなどで、期間は3ヶ月~1年になります。

インタースクールではこれを「インターメソッド」と呼んでいます。スクールで学び、現場で試すことで得られる相乗効果で、確かな実力を育てているのです。

卒業後はフリーランスの通訳者としてインターグループに登録することも可能ですから、将来性という意味でも十分入学するメリットはあるのではないでしょうか。

体験やお問い合わせをしてみよう!

無料サンプルレッスンの申し込みやお問い合わせ・資料請求はHPのメールフォームもしくは電話で受付けられています。気になっている!という方は是非お問い合わせをしてみてください。

無料サンプルレッスンでは、複数のコースを比較して自分に適したものを選ぶことができます。コースの選び方に困ったときでもスタッフにアドバイスをもらえるため安心ですね!また所要時間は60分~90分とさほど時間はかかりません。お忙しい方でも気軽に参加できると思います。

またレベルチェックテストが必要なコースを選択したい場合には、受験後の入学手続きになります。




サイト内検索
記事一覧
おすすめ通訳養成所紹介

東京都内の通訳養成学校おすすめ比較5選!

イメージ
会社名コミュニケーターズ・土曜学校アイ・エス・エス・インスティテュートNHKグローバルメディアサービス 国際研修室サイマル・アカデミーインタースクール
特徴通いやすい!楽しく学べるから継続できる学習サポートが充実している!キレイな設備でNHK通訳者を目指せる!サイマルグループ内で連携しているから卒業後も安心!宿題と少人数制クラスで実力アップできる!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく