通訳を本格的に学びたい社会人・学生の方、更なるスキルアップを図りたい方におすすめ!東京都内にある評判の高い通訳養成学校をご紹介します!

アイ・エス・エス・インスティテュートの画像1

会社名 株式会社 アイ・エス・エス(ISS, INC.)
代表取締役社長 二宮 俊一郎
本社所在地 東京都港区三田3-13-12 三田MTビル8階
創立 1965年
資本金 9,900万円
株主 株式会社 翻訳センター (100%)
事業内容 通訳、国際会議企画・運営、人材サービス、通訳者・翻訳者養成
主要取引金融機関 株式会社 三井住友銀行
株式会社 三菱UFJ銀行
株式会社 みずほ銀行
許認可 一般労働者派遣事業許可番号 派13-010023
有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-010190
警備業認定東京都公安委員会 第30003880号
東京都知事登録旅行業 第2-7436号
認定・認証 プライバシーマーク 認定 第10860836(07)号
環境省 エコアクション21 認証番号0012786
厚生労働省 女性活躍推進企業認定 「えるぼし」認定(最高位)
おすすめポイント学習サポートが充実している!

アイ・エス・エス・インスティテュートは日本初の同時通訳者養成スクールです。現場対応力が育つ環境が整えられており、自分の今のスキルを高めていきたい方や目指す場所に到達することを目的に多くの人が入学しています。運営の母体であるISSグループがしっかりと卒業後の仕事までサポートしてくれるので安心ですね!またインターネットクラス開講の翻訳スクールも併設されている少し珍しい学校です。

励まし合うクラスの雰囲気

アイ・エス・エス・インスティテュートの画像2

公式HPには受講生や卒業生の声が多数掲載されており、どのような雰囲気のクラスで学習できるのか感じられるでしょう。一口に言うと、アイ・エス・エス・インスティテュートは「厳しい中にも温かさがある」学校です。

実践的な指導をしてもらえるため少々厳しいと感じるかもしれませんが、メンタル面を鍛えることが期待できます。

またクラスの生徒同士、多くの人と交流し楽しく励まし合いながら日々過ごしているそうです。授業後や学期最終日に皆で食事に行ったり、先生参加の打ち上げをするなど、つらいだけではないのがわかります。

厳しく真面目に通訳者を目指す関係性

アイ・エス・エス・インスティテュートの画像3

先生と生徒が良好な関係性を築くためにアイ・エス・エス・インスティテュートが何か工夫をしているかどうかは、特に情報がありませんでした。しかしながら教務スタッフが親切というような声は確認できました。事務的な処理だけでなく間に入って関係性を円滑にする役割を担っているとも考えられるのではないでしょうか。

先生方は厳しく指導されているようですが、それは「現場で通用するレベルの通訳ができるどこに行っても恥ずかしくない通訳者を育てたい」という想いからくるようです。

時には技術だけでなく、問題にぶつかったときの乗り越え方やどのようなトレーニングが今の自分自身に必要なのか、前に進んでいけるようなアドバイスもしてくれるそうなので、やはり厳しいだけではないというわけですね。

学習サポートで優秀な人材が育つ環境

アイ・エス・エス・インスティテュートの画像4

学習サポート体制が充実しているという特徴はアイ・エス・エス・インスティテュートを語る上で無視できません。

学習相談・カウンセリングや欠席時のフォロー、学習の役に立つ情報提供、特待生制度、奨学生制度、さらには割引特典も用意されているなど盛りだくさんです。

特に欠席してしまった時でも自宅で勉強できるようにしてくれるのは有難いですね。内容をWebダウンロードできる他クラスメーリングリストでもサポートがあります。

授業の質だけでなく現場対応力を意識した、本物のプロが育つ環境を整えていると豪語しているだけあって充実した内容です。

レベル別にクラス分けされているから通いやすい!

アイ・エス・エス・インスティテュートの画像5

では、アイ・エス・エス・インスティテュートは通いやすさという観点ではどうなのでしょうか?

何と言っても、クラスが細かくレベル分けされている点が挙げられるでしょう。レギュラーコースである英語通訳者養成コースだけでも、9クラスにものぼります。基礎的な部分から学ぶ通訳準備科から実践的な訓練をおこなう同時通訳科まで、さまざまなクラスが取り揃えられているのです。

自分に合ったところで学習できるため、実力不足でついていけないといった問題も起こりにくく通いやすいと言えると思います。

アイ・エス・エス・インスティテュートの画像

アイ・エス・エス・インスティテュート

学習サポートが充実している!

公式サイトで詳細を見る

授業時間の長さと設備の利用について

アイ・エス・エス・インスティテュートの画像6

コースと授業時間

アイ・エス・エス・インスティテュートでは英語だけでなく中国語のコースも用意されています。また前述した通り英語のコースだけでも多くのクラスがありますが、大まかに授業形式は3つに分けられます

東京校の英語コース

・レギュラーコース
・短期集中コース
・eラーニング

授業時間に関して、レギュラーコース・短期集中コースでは基本的に2時間のものが多いです。

eラーニングでは1回完結型の授業が自宅で受けられます。配信中はいつでもインターネットで講義の動画をみながら勉強することができるのです。eラーニングにはレベルチェックテストと入学金が必要ない上に直近で開催するレギュラーコースの入学金が免除されるなどの特典があるのも嬉しいポイントですね。

設備

英語通訳者養成コースではLL教室を使用して実践的な訓練がおこなわれています。短期集中コースでもクラスによってはLL教室で開催されるようです。詳しくはアイ・エス・エス・インスティテュートへお問い合わせください。

OJT、派遣などで仕事を紹介してもらえる

アイ・エス・エス・インスティテュートの画像7

アイ・エス・エス・インスティテュートではOJT、派遣/紹介、フリーランスと段階を踏んで生徒が立派な通訳者に成長していけるようにサポートしてくれます。

特に、ここではOJTについてお話ししたいと思います。アイ・エス・エス・インスティテュートでは学習で得られた力を実際のビジネスの場でどう発揮するのか、OJTという形で試す場を提供してるそうです。仕事内容も幅広く商談通訳や出版の下訳などさまざまな経験を積むことが可能です。

この体験をもとに今後自分がどのような職場で働いていきたいのか具体的にできるのではないでしょうか。HPには体験レポートも紹介されていますから、是非参考にご覧ください。

アイ・エス・エス・インスティテュートを利用した方の口コミ

59歳 女性

短期集中講座やオンライン授業が充実しており学びやすい環境が整っている点

53歳 女性

短期集中コースなどあったり、コースが豊富なので選択肢があっていい。

61歳 男性

面倒見が良い

55歳 男性

オンラインクラスが充実、今すぐに学習を始めたい方に最適である。

48歳 女性

短期集中コースがあることは魅力的。入学金も不要でオンラインでも可能な点はとても満足度が高い。

→アイ・エス・エス・インスティテュートの口コミでは、仕事との両立や新型コロナウイルス感染予防の観点から、短期集中コースやオンライン授業について評価するコメントが多く見受けられました。

体験やお問い合わせをしてみよう!

資料請求やお問い合わせはHPのメールフォームまたは電話で受け付けられています。詳細がもっと知りたくなった!という方は是非お問い合わせをしてみてください。ただし東京校では月・祝はお休み、受付時間も曜日によって異なりますので気をつけましょう。

また無料体験レッスンやセミナー・学習相談・カウンセリングにも対応しています。より学校のことを知るためにそれぞれ参加してみると良いでしょう。

しかしながら何から始めれば良いのかわからない!という方は、まずセミナーに参加し、次に体験レッスン・コース説明会、レベルチェックテスト、申し込みという流れがスムーズだと思います。授業内容や学校雰囲気を理解した上で納得して申し込みできると思います。このサイトを参考にして是非最適な学校を見つけてみてくださいね!

サイト内検索
記事一覧

東京都内の通訳養成学校おすすめ比較5選!

イメージ
会社名コミュニケーターズ・土曜学校アイ・エス・エス・インスティテュートNHKグローバルメディアサービス 国際研修室サイマル・アカデミーインタースクール
特徴通いやすい!楽しく学べるから継続できる学習サポートが充実している!キレイな設備でNHK通訳者を目指せる!サイマルグループ内で連携しているから卒業後も安心!宿題と少人数制クラスで実力アップできる!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく