通訳を本格的に学びたい社会人・学生の方、更なるスキルアップを図りたい方におすすめ!東京都内にある評判の高い通訳養成学校をご紹介します!

海外経験を活かした仕事につきたい!どんな仕事がおすすめ?

公開日:2020/02/15  最終更新日:2020/03/23

海外留学経験者・帰国子女など、海外生活・海外経験の豊富な若い方が増えています。海外留学経験者と帰国子女に関しては共に増加傾向です。せっかくの海外経験なので、仕事に活かせなければもったいないですよね。ここでは「海外経験を活かして仕事に就きたい方に、おすすめの仕事」をご紹介します。

旅行・観光関連

まずはインバウンドの増加傾向でニーズが高まることが予想される旅行・観光関連の仕事です。海外からのお客さまに関連する仕事は海外経験の強みを活かせます。

■航空会社の仕事

<CA・キャビンアテンダント>

むかしから人気の仕事です。英語力について以前はそれほど必要ないかのように言われていましたが、実際に日系大手航空会社では、エントリーシートの提出後に英語試験が課されるほか、英語面接を行うケースもあるようです。

<グランドスタッフ>

空港での接客業務を担当する仕事。おもな仕事はチェックインカウンターでの搭乗手続きと搭乗ゲートで搭乗案内をすることです。

■旅行・観光の仕事

<ツアーコンダクター>

添乗員とも言われます。インバウンドの増加でニーズが増している典型的な仕事。パックや団体旅行者に同行し、引率・観光ガイドする仕事です。ほかにもツアー客を全面的にサポートします。

<高級ホテルマン>

昔から高い英語力があると採用されやすいのがホテルです。とくに外資系だとニーズが高いと言われますが、三ツ星以上の高級ホテルであれば日系でも同じです。コンシェルジュなど、きめ細かいガイドをしなければならない部署にはうってつけでしょう。

外資系企業や商社・海外進出日系企業

海外経験者の日本人にニーズの高い仕事として、旅行・観光関連の仕事を紹介しましたが、グローバル化を反映して、外資系企業が日本支社を持つこと、また日本の企業の海外進出も目立っています。そこでも海外経験者の日本人は活躍しています。

■金融、広告代理店、マスコミ関連

<外資系金融>

グローバル化する社会をもっとも反映するのが経済。外資系の銀行など、日本に支社を置くことが多く、ミスの許されない仕事が多いため、外国の文化に精通し、外国語も堪能な海外経験者の雇用率が高いです。

<外資系広告代理店>

日本に広告を打ちたい海外企業、もしくは海外に広告を打ちたい日系企業を橋渡しする外資系、もしくは外資と日系の合弁の広告代理店があります。

<テレビ・新聞などのマスコミ>

海外事情に通じた日本人海外経験者はテレビ局や新聞社などでも大活躍。海外取材のある記者やアナウンサーなどは高い英語力のある方しか採用されないケースも増えています。

<商社マン・秘書>

世界を股にかけて仕事をする商社マンや秘書には、昔から語学力が求められています。とくに各国の要人とも交渉する商社マンは海外経験者の就職が有利でしょう。

そのほか、日本支社を持つ有名グローバル企業にも日本人海外経験者は強みがあります。アメリカに本社を持つ有名グローバル企業にアメリカで就職するのはたいへんな競争率ですが、日本支社であればかなり緩和されますので、仕事を得やすいでしょう。

「海外経験」+「難関資格もしくは特殊技能が最強」

旅行・観光関連、外資系企業や商社・海外進出日系企業で日本人の海外経験が活かせる仕事をご紹介してきましたが、近年では海外留学経験者と帰国子女、共に増加傾向にあるため、上記の仕事では競争率が高まっています。しかし、プラスアルファーの要素=「難関資格、もしくは特殊技能が必要な仕事」を志望することで、回避できるでしょう。

■入国審査官

出入国するひとたちの審査・日本にいる外国人の管理をすることで国内の安全を守るのが入国審査官です。各地方にある法務省入国管理局の採用試験と、国家公務員試験に両方合格することが必要で、しかも終業後は多くの仕事をこなすため、高度な語学力と効率的に仕事をこなす能力が必要です。

■ITエンジニア

システム開発や海外での事業展開が増えているため、語学力のあるITエンジニアのニーズが高まっています。日本のIT企業はクライアントからの下請け仕事が多く、給与などは頭打ちの傾向ですが、海外の大企業に就職できれば話は別です。日本でも海外製のIT製品やサービスが多く利用されていますので、海外の大手IT企業の日本支社で仕事ができれば給与面でも期待できます。

■通訳案内士

通訳案内士は国家資格ですが、ツアーコンダクター的な来日旅行者のアテンドも担当します。もちろん、土地の文化や歴史にも精通していなければならず、高度な知識や教養が求められます。

■通訳者・翻訳家

資格不要ながら、専門的かつ高度なスキル、豊かな感性が必要な仕事です。一般にTOEIC900点以上、英検1級レベルではじめて養成スクールへの入学が可能になるため、高い語学力が求められること、諸外国の文化や習慣に通じていることが求められます。

国家資格・難度の高い仕事であっても、通関士や貿易事務、英文速記者などはAIにとって代わられる危険性が指摘されています。それ以外の上記であれば、高い語学力が活かせるだけでなく、専門性が高いため、将来性が高い仕事と言えるでしょう。

まとめ

「海外経験を活かして仕事に就きたい方に、おすすめの仕事」をご紹介しました。国際空港関連、旅行・観光関連、外資系企業や商社・海外進出日系企業で日本人の海外経験が活かせる仕事はたくさんありますね。

とくに「海外経験+難関資格、もしくは特殊技能」が必要な仕事なら、希少性が高まるため、将来が安定しやすいという大きなメリットがあります。ただし、一生勉強が必要という側面があるため、ラクではないでしょう。

しかし、自分を磨き続けていけるというのは幸せなこと。高みをめざしてチャレンジする価値はあると思います。

おすすめ関連記事




サイト内検索
記事一覧
おすすめ通訳養成所紹介