通訳を本格的に学びたい社会人・学生の方、更なるスキルアップを図りたい方におすすめ!東京都内にある評判の高い通訳養成学校をご紹介します!

TES東京英語専門学校の口コミや評判

公開日:2020/08/15  最終更新日:2020/05/19

学校名:TES東京英語専門学校

住所:〒101-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町18-1

TEL:03-5820-2191

『TES東京英語専門学校』は、英語を基礎から学べるクラスもあり、クラスもネイティブと日本人の先生が入学希望者の英語力を確認してから編成します。

英語をゼロからはじめて2年目にTOEIC800点以上を取得した学生もいるそうです。高校卒業生から社会人、主婦など、多様な方が学んでいますので、社会勉強にもなりそうです。

1年で不得意スキル克服も可能

TES東京英語専門学校は、最初にレベルチェックを実施。各自のレベルに合ったクラスで学びをスタートできます。

通訳者養成スクールとは異なり、英語を基礎から学ぶクラスがあるため門戸が広く、高校卒業で入学可能なことはもちろん「英語ゼロ」レベルでも受け入れてくれます。そのため、高卒生、短大・大学・専門学校卒生、社会人、主婦など、多様な方々が入学可能です。

■1960年に創立

歴史があるだけに「TESだからこそできる学生重視の教授法」を確立しており、英語だけでなく、国際感覚も身に付くと評判。留学生も多く、国際交流を英語学習に活かしているのも特徴です。

■1年で苦手スキルを克服できるよう指導

総合科目では英語のさまざまなスキルをレベル別学習します。入学前は不得意なスキルも1年後には実力が付くように指導。「話す」「聴く」「読む」「書く」の4技能に加え、英会話の基礎となる英文法やTOEICも勉強できます。

■同時に専門科目として通訳も履修できる

総合科目でじっくり英語力を引き上げながら、同時に専門科目として通訳も履修できます。通訳の勉強をしながら英語力をあげられるのは魅力ですね。

スキルごとにレベルアップ

TES東京英語専門学校ではスキルごとに英語をレベルアップすることが可能です。それぞれのスキルの学習法をチェックしてみましょう。

■Speaking

レベル別少人数クラスで、ムリなく、楽しみながら会話力をブラッシュアップできます。留学生の多いTESでは、各国の話題が飛び交うので、国際感覚が養われ、英語学習にも良い影響があるでしょう。

■Listening

日常会話からビジネス英語やニュースなど、あらゆる英語をリスニング。さらにWritingすることにより構文力を強化し、ボキャブラリーを増やします。「英語を英語のまま理解できる耳を獲得する」ためです。

<英語を英語のままで理解するって? >

最初はどうしてもリスニングしたことを理解するために、いちいち頭の中で英語を日本語に置き換えてしまいます。日本語と英語は異なる言語で、完全に置き換えることは不可能です。

語順も異なるので、最後まで聞かないと理解できません。英語を英語として、たとえば、ほかの英語に置き換えて、あるいはビジュアルイメージで理解する、聞いた語順で理解していくことができるような耳をつくることが大切です。

■Writing

基礎から応用まで日本語を経由せずに、海外取引レベルのビジネスで通用する、実践的なBusiness Writingを演習します。

■Reading

ビジネス文章をはじめ、伝記、小説、歴史、ノンフィクション、新聞記事など、ありとあらゆる英文を読みこなします。読解力を高め、TOEICや英検のReadingにも対応します。

Grammar

「英文法の勉強が日本人の英会話力を妨害している」意見がありますが、ビジネスでも通用する英語を身に付けるには英文法は必須です。わかりやすい解説と効果的な文法演習で文法力をアップすることは、英語力全体の向上につながります。

通訳専攻クラスで何を学ぶか?

TES東京英語専門学校の通訳専攻クラスでは通訳の知識やテクニックを基礎から学びます。

■発音とボイトレの強化

視聴覚教材を反復リスニング。ボイストレーニング、シャドーイングで通訳能力を高めます。

■正確に伝える能力を養う

辞書レベルを超えたフレーズや文例も活用できる高い英会話力を育成。日英・英日両方の技能を磨き、通訳として必須のインプットとアウトプットをトレーニングします。

少人数なので丁寧な指導が期待でき、映画を通して生の会話・日常表現に慣れる、会議やプレゼンテーションなどを想定してビジネスの通訳演習も徹底します。

まとめ

TES東京英語専門学校をご紹介しました。「英語ゼロ」レベルから通訳の勉強もできるのは魅力的ですね。しかし、あくまで専門学校なので、通釈者養成スクールのように通訳のスキルを専門的に取得するというより、英語力を上げ、通訳の勉強をするという意味合いが強いでしょう。

しかし、ここでしっかり学ぶことで、通釈者養成スクールに通える英語力を身に付けることができると考えると、短大や大学よりは実践的と言えるかもしれません。学歴として短大や大学卒を必要としない方にはおすすめです。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧