通訳を本格的に学びたい社会人・学生の方、更なるスキルアップを図りたい方におすすめ!東京都内にある評判の高い通訳養成学校をご紹介します!

仕事の種類は豊富!通訳者はどんな仕事で働ける?

公開日:2020/03/01  最終更新日:2020/03/23

通訳というとテレビで見る「来日した有名人の通訳」「会議の通訳」が有名でわかりやすいですよね。でも実際は、企業の中で、またはクライアントに付きっきりで行う仕事など、多岐に渡りたくさんあります。

ここでは通訳の仕事の種類と仕事の現場などについてご紹介します。

通訳は仕事によって手法が異なる

じつは通訳の手法はひとつではなく、仕事によって異なります。どんな手法が使われるのか見ていきましょう。

■同時通訳

話す内容を即時に訳していく手法。ほぼ同時進行となりますので、コミュニケーションがスムーズです。

「ヒアリングしつつ翻訳をする」という困難な作業であるため、かなりの集中力が要求されます。国際会議などでは「ひとり15分」が限界とされ、複数の通訳者が交代で担当するほどです。

例)国際会議、国際的なプレゼンテーション、来日有名人のテレビインタビューなど

■逐次(ちくじ)通訳

話す内容をある程度のサイズまでヒアリングし、まとまったら通訳します。話者同士が間をおいて、交互に会話するスタイルです。

コミュニケーションより、内容をできるだけ詳細に正確に伝えることを重んじる場合に使われ、メモなども取りながら通訳します。

例)世界に発信する新製品発表会、ワークショップ、雑誌のロングインタビューなど

■ウィスパリング

「ささやく」という意味。手法としては同時通訳ですが、聞き手のとなりに立ち、耳元で小さいボリュームで通訳することを指します。

例)商談、社内会議などのビジネスの現場

仕事のジャンルもさまざま

通訳の手法はひとつではなく、仕事によって異なるということをご理解いただいたところで、いよいよ通訳者にはどんな仕事があるかをご説明したいと思います。

■ビジネス通訳

これがもっとも一般的な通訳業ではないでしょうか。ビジネスシーンで必要とされる会議・交渉や契約・プレゼンテーション・接待などの通訳をします。業種によっては専門知識が求められ、難度が高いケースもあるでしょう。

社内通訳を雇用している会社もあれば、通訳派遣会社を利用している会社もあります。逐次通訳が多くなりがちなので、新人にチャンスが与えられることも少なくないジャンルですが、契約などはかなり責任重大な通訳となるので、慎重につとめましょう。

■会議通訳

国際会議やシンポジウム、講演会などが現場。通訳者専門のブースに入り、発言者のスピーチをヒアリングしながら同時に大勢の出席者や聴衆に対して通訳をします。VIPクラスの要人を通訳することもあるため、経験豊富な実力ある通訳者が選ばれるでしょう。

■放送通訳

海外から来日した有名人などがテレビ出演したときの通訳が代表的。たとえばハリウッドの映画スターであれば、映画の専門知識が、音楽アーティストであれば音楽の専門知識が求められます。

■随行通訳

ビジネスで来日した外国人に随行する通訳。市場調査や買い付けが主ですが、時には撮影のロケハン(ロケーション・ハンティング:屋外のロケ地さがし)にも随行します。

■コミュニティ通訳

病院などの医療現場での医師・看護師と外国人患者の会話を補助する「医療通訳」と、犯罪をしでかした、もしくは被害者として巻き込まれた外国人への、司法担当者からの聴取などを通訳する「司法通訳」があります。

ほかにもある通訳者の仕事

前項では通訳者にはどんな仕事があるかをご理解いただきましたが、じつはそれ以外にも通訳者の仕事があります。どんな仕事でしょうか?

■通訳案内業

国家資格「通訳案内士」を取得した方のみが担当できます。来日した外国人に随行して、観光案内を行う仕事です。添乗員的な役割もする上、各地の文化や歴史に関する豊富な知識が必要とされます。

■翻訳業

外国語で書かれた書籍や、映画の字幕などを翻訳して、日本語にする仕事です。正確性はもちろん、文学的センスなども問われます。

まとめ

通訳の仕事の種類と、仕事の現場などについてご紹介しました。随分と守備範囲の広い仕事だと感心された方も多いことでしょう。

専門的な内容を通訳新馬ければならないことも多く、苦労することもあります。一生勉強が必要な仕事とも言えますが、やりがいがある仕事と言えるでしょう。

筆者の知人では製造業の工場案内に特化した企業内通訳の方や、クラブ系の音楽のアーティストに特化して、招聘会社専門に受注しているフリーランスの通訳さんがおられました。そのように専門分野に特化すると正社員雇用してもらえる、仕事が途切れにくいといった側面もあるようです。

もちろん、多岐にわたる津薬業を豊富にこなすことができれば、かなり刺激的な毎日が過ごせることでしょう。それは通訳者次第・つまり将来のあなた次第という訳で、通訳者は多様な働き方を実現できる仕事と言えますね。

おすすめ関連記事




サイト内検索
記事一覧
おすすめ通訳養成所紹介